人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ベゴニア、開花してます♪

こんにちは~Uです☻
土曜日に始まった「秋のベゴニア展」
今日は展示室をじーーっくりと回ってきました~102.png
緑に交じって赤白ピンクオレンジ・・・・113.png
土曜に咲ききっていなかったベゴニアが
咲いていて展示室が色鮮やかになっていました♪
前回載せられなかったものも含めて
今回は花を中心に撮ってきました🙆
+++
〈木立性ベゴニア 天女の舞〉
ベゴニア、開花してます♪_f0203094_14523174.jpg
〈木立性ベゴニア 桜が丘〉
ベゴニア、開花してます♪_f0203094_14530051.jpg
〈木立性ベゴニア 花がすみ〉
ベゴニア、開花してます♪_f0203094_14542570.jpg
〈木立性ベゴニア フライングエッグ〉
空飛ぶ目玉焼き🍳
ベゴニア、開花してます♪_f0203094_14551317.jpg
〈木立性ベゴニア ジムワイゼン〉
ベゴニア、開花してます♪_f0203094_14581222.jpg
〈木立性ベゴニア ピンクミンクス〉
ベゴニア、開花してます♪_f0203094_14583148.jpg
木立性ベゴニアに偏っちゃってます?( ̄▽ ̄;)
ですが同じ木立性でも葉の形も模様も
全然違ってて楽しめます😉
+++
〈センパフローレンス タブレットピンク〉
ベゴニア、開花してます♪_f0203094_15014945.jpg
〈レックス 不明〉
ベゴニア、開花してます♪_f0203094_15021270.jpg
やっぱり個人的にレックスベゴニアが好きですね~114.png
+++
〈テラリウム スタウティイ〉
瓶の中は黄色い世界162.png
ベゴニア、開花してます♪_f0203094_15040906.jpg
展示会は土曜日から翌週日曜までの8日間の開催が多いんですが
最初と最後で花も違った姿が見れると思います169.png
+++
「秋のベゴニア展」は10/24(日)まで
明日10/22(金)は休園日ですのでお気を付けくださいね~!🙋
ベゴニア、開花してます♪_f0203094_15104874.jpg
緊急事態宣言が解除されましたが、今後も引き続き感染対策を行いながら開園します
--------------------

お知らせ
10/30(土)~11/1(月)「盆栽展」
協力:盆栽愛好家有志

11/20(土)~11/28(日)「秋の洋ラン展」
協力:姫路ラン会・播磨ラン会
--
↓最新の開園状況や催し物情報は、ホームページで確認ください↓
https://himeji-machishin.jp/midori/greenhouse/event.html
--------------

公式インスタグラムのフォローもお願いします
https://www.instagram.com/tegara_shokubutsuen/


姫路市立手柄山温室植物園
電話079-296-4300(金曜休園)
姫路市手柄93番地(手柄山中央公園内)
なお当園は、まちづくり振興機構が運営管理しております。

エフエムゲンキ79.3MHz「ぶらっとまちナビ」「みどりの散歩道」にて放送中!


# by tegarashokubutsu | 2021-10-21 15:26 | 展示会ニュース

初めての温室ナイトツアー

こんにちは、Tです
急に寒くなりましたね
昨日の17日(日)18時から「温室ナイトツアー」を開催しました。
真っ暗で撮影したので、うまく映らなかった写真は
昼間に撮り直してご紹介しますね><

植物園を夜開園するのは初めての企画です(^^♪
事前申込みの10名限定で、
夜の植物園をお楽しみいただきました。
大温室入口で迎える不気味な姿の、
「アリストロキア・ギガンティア」からスタート!
初めての温室ナイトツアー_f0203094_09262949.jpg
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10385964.jpg
お次はパイナップル。
昼間と違った夜ならではの雰囲気のなか、
ライトを当ててピンポイントで特徴や育て方などを紹介していきます。
初めての温室ナイトツアー_f0203094_09274921.jpg
初めての温室ナイトツアー_f0203094_09285966.jpg
この温室には、ヤシ類が多いんですって(*'▽')
例えば手前が「マニラヤシ」で、奥が「トックリヤシ」
初めての温室ナイトツアー_f0203094_09325664.jpg
マニラヤシは、こんなふうに葉の先から
ひげのように垂れているのが特徴なんだって102.png
初めての温室ナイトツアー_f0203094_09341215.jpg
トックリヤシはこのように、徳利みたいに膨れています
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10394774.jpg
カンノンチクは日本のヤシ
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10431840.jpg
足元に気を付けながら階段を上った先には、「コモチクジャクヤシ」
たくさんの実が垂れ下がって付いています
初めての温室ナイトツアー_f0203094_09345260.jpg
葉の切り込みが多いのが「セローム」の特徴
「フィロデンドロン・セローム」
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10520952.jpg
タコノキは、根元を照らしながら解説。
このようにタコの足に似ています。
初めての温室ナイトツアー_f0203094_09381466.jpg
タコノキがこの温室には2つあって、
ビヨウタコノキは沖縄で見られ、よく実がなります。
美味しそうなオレンジ色の実がなりますが食べられません。
足の間が広い方が小笠原で見られ、なぜか実は付きません
初めての温室ナイトツアー_f0203094_09390911.jpg
根元からの茎の形が三角柱のジョオウヤシ
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10441768.jpg
パルメットヤシ
巨大ポトスに覆われています
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10444327.jpg
カナリーヤシ
すごく痛いトゲだそうですよ
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10462681.jpg
とても大きな葉をもつ「タビビトノキ」は、
特徴を説明しながら名前の由来を教えてもらいました。
扇形に広がる葉が東西を向いているので道しるべになる説とか、
葉の付根に水が溜まるので旅人ののどを潤していた説とか、諸説言われていますが、
現地のタビビトノキはいろいろな方向を向いているし、
虫が混じっているなどで水は飲めたものではないそうです
初めての温室ナイトツアー_f0203094_09504135.jpg
レモンの木はこの辺でも育てられます。
日当たりのよいところで防寒に気を付けて、
虫に葉っぱを食べられないように
育てるのがポイントだそうです
初めての温室ナイトツアー_f0203094_09563358.jpg
バナナは実が出来ると
親株は枯れてしまいますが、すぐそばに子株が出来て更新していきます
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10535261.jpg
葉に虫がいっぱいくっついている「ムシトリスミレ」は
すみれの様なかわいい花を咲かせます。
育て方は、乾燥しないように鉢底を水につけておくのがポイントです
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10550888.jpg
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10570541.jpg
サラセニアやウツボカズラなど、
食虫植物の虫の捕まえ方も説明していました。
初めての温室ナイトツアー_f0203094_10594293.jpg
グアバの実は収穫してから1~2日ほどしか持たないので流通に向かず
グアバジュースとして有名ですね
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11033276.jpg
ガジュマルから細く伸びているのは、枝ではなく気根です。
しっかりしています
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11053819.jpg
続いて小温室へ移動。
サボテン専用の温室は国内でここだけです。
メインは玉サボテン、この大きさで100年くらいのものです
花が咲くまでに30年かかる植物です
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11075432.jpg
一番大きいのは柱サボテン、
このブリンチュウは6メートルくらいあります
夜見るといつもより迫力があります
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11095935.jpg
ここで、サボテンと多肉植物の違いを説明していました
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11114005.jpg
マカイキリンは綴化といって生長点に異常が生じるため、
どんな形になるのか分からない面白さがあります
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11153740.jpg
アガベ・ベネズエラ錦の花が上がってきており、
開花時には3~4メートルくらいに花茎を伸ばします
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11160692.jpg
植物が乾燥に耐えられるように進化した最初の姿が「モクキリン」、
その次が「ウチワサボテン」→「柱サボテン」→、
「玉サボテン」と変化していったそうです。
面白い話を聞きました(*'▽')
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11170679.jpg
玉サボテンは掘り起こして転がしておいても、2~3年耐えられるそうです
それくらい体内に水を溜める力があります
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11243244.jpg
最後に、今開催中のベゴニア展を簡単に説明して
初めてのナイトツアーは終了しました。
面白かった、楽しかった、夜の植物園が楽しみだった、
これからも続けて欲しいという感想もいただきました。
これからもいろんな企画を考えていきたいと思います!とAさん
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11280132.jpg
ツアーの後で、横山直樹さんが登場(^^)/
夜にライトを当てて見ると
キラキラ光る「ダイヤモンドリリー」のご紹介です。
細胞の形がいびつなため、光が乱反射して輝いているように見えるそうです
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11281439.jpg
正式名称は「ネリネ」、南アフリカの植物です
海の女神「ネレイデス」に因む名前だそうです
いま、「花の家」で販売中なのでぜひご覧ください^^
初めての温室ナイトツアー_f0203094_11265975.jpg
-----------
翌日、Yさんより開花情報いただきました
小温室の「マユハケオモト」が花を付けています、
これからふっくらした白い花が咲きますよ^^

緊急事態宣言が解除されましたが、今後も引き続き感染対策を行いながら開園します
--------------------

お知らせ
10/30(土)~11/1(月)「盆栽展」
協力:盆栽愛好家有志

11/20(土)~11/28(日)「秋の洋ラン展」
協力:姫路ラン会・播磨ラン会
--
↓最新の開園状況や催し物情報は、ホームページで確認ください↓
https://himeji-machishin.jp/midori/greenhouse/event.html
--------------

公式インスタグラムのフォローもお願いします
https://www.instagram.com/tegara_shokubutsuen/


姫路市立手柄山温室植物園
電話079-296-4300(金曜休園)
姫路市手柄93番地(手柄山中央公園内)
なお当園は、まちづくり振興機構が運営管理しております。

エフエムゲンキ79.3MHz「ぶらっとまちナビ」「みどりの散歩道」にて放送中!


# by tegarashokubutsu | 2021-10-18 15:10 | Let's 体験・参加

植物園スタッフがタイムリーに、とっておき情報をお知らせします。


by tegarashokubutsu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る