植物園スタッフから、「とっておき情報をタイムリーに」お知らせします。
by tegarashokubutsu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
咲いた?! -開花情報-
展示会ニュース
プレゼントのお知らせ
取材・掲載されました
新コーナー始めました
Let's 体験・参加
園外 -出張展示-
販売 -花屋情報-
観察 -市蝶と市花-
準備 -作業風景-
今日のひとこと
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
関連リンク
お気に入りブログ
WE LOVE HIME...
タグ
最新の記事
『カトレア原種展』始まりました!
at 2017-03-25 09:59
『クリスマスローズ展』開催中!
at 2017-02-19 13:55
『花の家』よりお知らせ~♪
at 2017-02-05 14:38
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
自然・生物
花・ガーデニング
画像一覧

なぜなに「青いコチョウラン」

今日のブログは、なぜなに「青いコチョウラン」について、お話しします^^
-----------------

この土曜日:24にちから始まった
「コチョウラン展~2月15日まで」の期間中には、今回特別に、
 世界に一つの「青いコチョウラン」を展示中(近畿初)です~2月1日まで


テレビ(NHK)や新聞(毎日・神戸・読売・産経等)でもご存じでしょうか(^_-)-☆
 まだの方はコチラ、読売オンラインでも記事をチェック→リンク

のちほど説明しますが、この「青いコチョウラン」は『世界に一つ』ということで、
ル●ンに狙われないかと心配してくれたお子さんがいたり、
お電話でも「行っても見れますか?大丈夫でしょうか?」と混雑を心配するお電話もあったり、
 でも警備員さんを配置して、会話したり、流れを作っていますので安心して来てくださいネ

おかげさまで初回土日(24.25)は大変多く、
でも平日は落ち着いています、ゆっくり見るには今【平日】がチャンスです
展示会場は室内なので、月曜日の雨でも火曜日の晴れでも、
 皆さん撮影を譲り合ってゆっくりじっくりご覧いただいております
f0203094_14591662.jpg

f0203094_14595476.jpg
今回の展示物を際立たせるために
 ぐるっと壁面を真っ黒にしました、驚かないでくださいネ


会場入り口にはダイナミックに、ウエルカムフラワー:
白いコチョウランを使った生花展示こと
 改札Iさんの作品でお迎えします

「白く」大きな花姿が
蝶が舞うように見えると言われるコチョウラン!
その学名は、ギリシャ神話の
 愛と美と豊穣の女神アプロディーテに由来するそうです
----------

生花の隣には、F岡さんの案で
 ちょっとムーディな雰囲気も(^_-)-☆
f0203094_1504871.jpg

f0203094_16205480.jpg
こんな月夜の晩に出会う蝶たち・・・
真っ白で清純なコチョウランの中に
 ふたつだけが赤いリップ・・・

そんな案を出すF岡さんが、ここでこうやってみと言うので実践☆彡
一度に普通に全体を眺めるのと、
手の輪っかでの切り取ってみるのと見比べてみては?
 って・・・これまさか月夜のデートの覗き穴!?
-------------------


f0203094_1725390.jpg
本題に入りましょう
こちらがその「青いコチョウラン」です
 ここからは疑問質問にお答えします^^
f0203094_1635263.jpg

なぜ厳重に二重にして管理?
遺伝子組み換えにより誕生したこの「青いコチョウラン」は人工物で、本来自然界に存在しないものです
外へ出ると生態系のバランスを崩すおそれもあるので、
 いま在る植物と変に接触しないように、「カルタヘナ法」という法律に基づき、厳しく検査されます

展示するときはこのように、漏れや拡散防止措置、安全確保など
厳重に管理するのが条件(のひとつ)となります
ほかにも「遺伝子組み換え植物 展示安全管理委員会の設置」など7項目以上あり、
 この度全ての条件を満たして展示しております


でも写真に撮りにくそうなんだけど?
2重構造なので、正面から撮ろうとするとガラス面に自分の姿が写り込みます
室内のライティングにもよりますが、右斜めからの撮影がオススメです
 私の腕でもこんな感じで「青色」が撮影できます、綺麗な色ですよネ(左は奇形です)
f0203094_16425234.jpg

せっかくなので見に来た記念に、写真をお撮りください^^
会場には警備員のほかに職員も居ますので、
 疑問質問はその場ですぐ確認できます、ぜひお声かけください

後半に続く
----------------
姫路市役所のフェイスブック
 広報課のブログでも宣伝していただきました!ありがとうございます


姫路市立手柄山温室植物園(金曜休園) 079-296-4300
 ・姫路市手柄93番地(手柄山中央公園内)
 ・http://himeji-machishin.jp/ryokka/greenhouse/
~当園は、まちづくり振興機構が姫路市から指定管理を受けて、運営管理しております~
機構フェイスブック、あります→https://www.facebook.com/HimejiMSK
 機構FB内アルバムで「園のクイズ」写真を公開しています→リンク
f0203094_1462871.jpg

【参加者募集】3月の講習会「クリスマスローズ講習会」、
「さぎ草ふれあい教室」について、参加を募集中!→リンク
 HP「お問い合わせ」からもお申し込みできます、メールフォームもあります^^
-----------------
-----------------
続き
思っていたより小さいんだけどなぜ?
いまみなさんがよく見る、想像できる「コチョウランは、大きくて真っ白」ではありませんか?
例えば結婚・新築・開店・就任などの祝いに贈ったり
 大型ディスプレイにもよく・・・、そういえば花嫁のウエディングブーケにも使いますよね^^

展示会場にある、5本立ちの真っ白なコチョウランは、
 姫路市の百歳記念のお祝いとして、誕生日に届けに行きます→詳細は担当化推進部
f0203094_15334619.jpg

この豪華な花と原種をちょっと見比べてみてください、
 だいぶ小ぶりのはずです、岩肌や木にへばりついて成長します
f0203094_15594993.jpg

↑今回の展示会では2つ目の会場に原種も展示しています
原産地風の展示:
f0203094_1661685.jpg


ところで青色はどう珍しいの?
人は、より良いものを求め、白く大きな花にするために
品種改良を重ねてきましたが、いろんなものができるので
交配と選別を繰り返し突然変異に頼り、確実さに欠け、時間や労力を費やしていました
ちなみに、胡蝶蘭と比較的近縁なランに青色の蘭:
 バンダがありますが、いままで優れた品種が生まれていません

原産地 東南アジアの野生のコチョウランは、
 黄色や紅色など多様な花色がありますが、花は小さく、形の悪いものが多いそうです

なので「品種改良」には原種の中でも、優雅な、
ひときわ美しい花を咲かせる原種同士を交配し、進めるうちに大きく丸くなりました
しかし「用いた原種」に色幅が無く花色は限られていました
 中でも青色は「ものとして存在することがほとんど自然に存在しないので、古来より憧れの神秘の色です

遺伝子の役割が発見されて、この技術は大きく前進しました
導入する遺伝子は類縁関係に制限されず使えるので、
 目的の植物へ早く確実に得る可能性も広がりました
f0203094_15454795.jpg
桃紫色の花を咲かせる
品種「ウエディングプロムナード」に
ツユクサから取り出した「青い花色を咲かせる
 遺伝子デルフィニジン」を導入

この遺伝子を持つ青いコチョウランは、いま
 世界にひとつしかありません


今回の青いコチョウランは「アグロバクテリウム法」を使って、
千葉大学が15年以上の研究の積み重ねにより、世界で初めて作出したものです
青色は作るのが最も難しく、努力は現在も続いています
 これで完成ではありません、研究はこれからも続いていきます
f0203094_1545561.jpg

この展示会場に続く道には、カラフルな寄せ植え
 その扉の手前には、次の展示予告として「クリスマスローズ」がかわいく門番
f0203094_15483922.jpg

今最先端の神秘の青色を、ぜひこの機会にご覧ください
コチョウランの話は大温室に続きます、次回ブログへ続く
 午後から少し雪も降り出しました、足元にお気をつけてお越しください
-----------------

平成27年2月22日は、『世界遺産姫路城マラソン2015』の開催日です!
当日は市内有料施設が無料になり、当園もその対象施設です
大会当日は園も無料開放ですので、ぜひみなさま
 お誘いあわせの上こぞってお越しくださいませ(改札で入園確認を行います)
by tegarashokubutsu | 2015-01-28 16:31 | 展示会ニュース