手柄山温室植物園ブログ 『山の上から花だより』

tegara.exblog.jp

植物園スタッフから、「とっておき情報をタイムリーに」お知らせします。

会場で見て!食虫植物にタッチ!

f0203094_1128372.jpg
園の周りではためく
 赤色の旗緑色の支柱・・・どう見ても、スイカカラーですよねw


夏の風物詩といえばスイカ?花火?
わたしはこの職場に来てから
夏の風物詩ひとつ追加したものがありますw・・・ソウ!
 やっぱり?!夏は、食虫植物展ですよね

今年の食虫植物展が始まって1週間ちょっとが経ちました
展示会は夏休みいっぱい8月31日までありますが、
 その8月スタートを前に、今日は展示会の楽しみ方を特集します

もう楽しんだひとも、まだ行ってないひとも、今日のブログを参考にしてくださいネ
------------
------------

わたし、こんな4つのカードを作りました(>・) 会場で見つけて楽しんでください♪
f0203094_115472.jpg

【モウセン(赤い椅子)に座って、食虫植物を想う】
展示会場に置かれたイス:モウセンに腰かけて
 食虫植物に思いを馳せる・・・そんな夏も、いいですよネ^^
Sit down!
f0203094_11111368.jpg

赤いモウセンに、群生するその姿が似てるから、
 モウセンゴケと呼ばれる食虫植物がいるって、知ってましたか?
f0203094_11182714.jpg

よく見れば細かい水玉の粘着液がみえますよね
モウセンゴケは、その粘着で虫を捕まえます
 今回はその粘着に触れてみる機会を、用意しました・・・名付けて?


【展示会の特徴その1:
タッチングコーナーで、食虫植物に触れてみよう】

食虫植物は、落とし穴式・粘着式・挟み罠式など、
 環境にあった「手段・捕虫方法」をそれぞれ持っています


タッチングコーナーとは、水族館で言うタッチプールですね
 ここで植物と触れ合うことができ、その「捕虫方法」を体験することができます
f0203094_11333596.jpg

まずはモウセンゴケにそのまま
 指で触れてみまショウ・・・ちょっとヌチョっと粘着を感じませんか?
f0203094_11353873.jpg

ちなみに、ムシトリスミレも、同じ方法(粘着式)で虫を捕らえます
f0203094_1138296.jpg

---------------------

こちらのハエトリソウには、ピックで触れてみましょう
傍にピックを用意してありますので、
 手に持って、そっと触れて「挟まれる」疑似体験をしてみてください
Touch!
f0203094_11383595.jpg

一度触れただけでは反応しませんが、
 二度以上触れると「虫、来た!」と思って罠を閉じ、中に閉じ込めようとします(挟み罠式)

このほかこのコーナーには、
サラセニアウツボカズラがあります
 ご存知、筒状の袋のなかに消化液があり・・・胃液のようですネ
Look!
f0203094_1202665.jpg

その穴の中を、覗きこんでみればすっごく小さな逆さトゲ!
 一度落ちたらサイゴ(>< ) 這い上がろうとしてもトゲが邪魔で、自力ではもう登れません

ほかに、消化液を使わないタイプもいます
 たとえば、イビセラ
f0203094_13421912.jpg

そして、ブロッキニアは、
自分で消化液を作るのではなく
 微生物の分解力を借りて、不足した栄養を補います
f0203094_13433014.jpg

---------------------

食虫植物と一口に言っても、世界中に約500種もあるそうです
虫を食べると書いて食虫植物ですが、
 植物なので、虫を食べなくても光合成で生きれるんです

ただ不足した栄養を補うという意味で
虫を食べる・・・人間でいえば、サプリメントでしょうかね?
ぱっと体を動かせない植物は虫を取る為に、長い年月をかけて
 環境に体を合わせて、こんな「不思議な姿」をになりました

でもね、食虫植物って姿は変わってるけど
 かわいい花も咲かせるンですよ?→まとめてみました!意外ですか?
f0203094_14204722.jpg

--------------------

今回の展示会場には、水族館じゃないのに「水槽」がいくつか置いてあります
水槽だと、全面ガラス張りなので
 上から正面から横から自由に見れるからと、ココに食虫植物:タヌキモが入れてあります

この・・・大変見にくいのですが、
目に見えないほど小さくて丸い黒いのが袋になっていて、
 傍に来たエモノをきゅっと吸い込んで捕まえます・・・掃除機のように(><)
f0203094_13262554.jpg

ミミカキグサも同じ方法を取ります
 とてもちいさい、でもめっちゃかわいい白ウサギのような花を咲かせるよ
f0203094_13274657.jpg

そしてこのオオバナイトタヌキモは、名前のとおり花が大きく通常の3倍もあるらしい
f0203094_1334788.jpg

【展示会の特徴その2:日本で自生する食虫植物も展示します】
タヌキモやモウセンゴケなど、
 なかには、ココ手柄山温室植物園でしか見れない珍しいものもあるくらいの貴重さです
f0203094_1338351.jpg



【展示会の特徴その3:希少な種類の展示】
会場には、一部地域にのみ生息する「ヘリアンフォラ」があったり、
f0203094_13421471.jpg

巨大な袋を持つウツボカズラの「トランカータ」も並んでいます
 同じウツボカズラ・サラセニアにも、変わった・・・奇抜なコもいますね
f0203094_13421718.jpg

さて今回の展示会は、
 以前告知したように、このあたりの展示物が毎週、変わります
f0203094_13293872.jpg

いまなら、N.ドイっていうウツボカズラ(ネペンテス)も!!
*土居さんは、現在も加西市のフラワーセンターで働く、食虫植物で有名なかたです(≧w≦)
 その活躍はぜひ、フラワーセンター特派員ブログでご覧ください→リンク
f0203094_13303730.jpg

日焼けしたように真っ赤なコが居たり、
f0203094_14481572.jpg

胴長のコがいたり、
 ひとくちにウツボカズラといても、それぞれでいろんな姿をしています
f0203094_1446657.jpg

8月になれば日曜午後限定で、
 副園長が解説してくれることも^^→さあ、手柄山温室植物園へGO!!

ぜひこの夏は、もう一度!食虫植物展へ!

今日のブログに使った写真は、26日に撮影したもの\(・w・)/
読んでいただきありがとうございます
 みなさまのご来園を、食虫植物と職員が一緒にお待ちしております

蝶々も、食虫植物の展示会を見に来てくれたのかな?
f0203094_13195841.jpg

-------------------
-------------------

昨日は、プール帰りだという
 トライやるで来てた学生Mくんが、友だちと3人で遊びに来てくれました^^

今でもブログを見てくれてる男の子で、
わたしがお礼を言うと「ほぼ毎日見てる」って
 さらに嬉しいことを言ってくれました(≧w≦)ありがとう

みんなもプールで真っ黒に焼けたあとは、
---てがらやま おんしつしょくぶつえん---で、ゆっくりしてから帰りまショー



姫路市立手柄山温室植物園(金曜休園)
*TEL:  079-296-4300
*姫路市手柄93番地(手柄山中央公園内)
土日祝に限らず、夏休みのご来園には、姫路駅南口3番のりば発の手柄山ループバスがオススメ♪
*HP: http://himeji-machishin.jp/ryokka/greenhouse/
*ご用の方は直接、園までお問い合わせくださいませ030.gif


~当園は、まちづくり振興機構が姫路市から指定管理を受けて、運営管理しております~

例えば、市民プールも、機構施設のひとつ
 機構ニュースは、→機構フェイスブックでチェック!
----------------

【おしらせ】
今月、駅地下や手柄山で配布しました『引換抽選券』について、
 この度の使用期限は、今月末日31日(木)までとなっております(><)ご注意ください↓
f0203094_16433562.jpg


【ブログ予告】
毎日の暑さに負けてませんか?
 個人的なことですが、我が家にやっと一台目のクーラーがきました><。

それまではじっと暑さに耐えながら、たまに図書館などの0円避暑地へ(・・ )=3

そんな経験から、次回ブログは、
暑い暑い毎日、植物園に入園料タダで入る方法を紹介します
 特に学生のみんな、要チェック! 大人の方には割引方法をお伝えします(・w・)ゞ

~門入口で、元気カラー発信のポーチュラカは今、80円で店頭販売中~
f0203094_1504071.jpg

f0203094_1515242.jpg

by tegarashokubutsu | 2014-07-27 11:04 | 展示会ニュース

植物園スタッフから、「とっておき情報をタイムリーに」お知らせします。


by tegarashokubutsu