ブログ作成にトライやる-広畑・灘・山陽中-その2/2

今日も、前回に続き、トライやる・ウイーク第二弾!
 (H26.6.2~6の5日間)のブログ作成後半戦です(^v^)

6月と言えば「アジサイ」、そして「ジューンブライド」といったところでしょうか(^◇^)
 すると「カシワバアジサイ」や「アナベル」がブーケのように見えてきました
f0203094_1444354.jpg

うちの「アジサイ展」期間は今年はGWまでだったので、
「園内でアジサイを見れるとき」は6月を前に終わってしましたが、
 掲示板前や入り口、園路各所に“白いアジサイ”鉢を並べました

梅雨の6月はやっぱり、アジサイが似合いますネ(≧w≦)
----------------

さて、今日も仕事として「ブログ」を体験していただくわけですが、
 今回のトライやるの学生に与えられたブログ作成時間は2時間弱(><)

時間が限られているので、こんな方法を取りました↓
-----------------
その1:
まずは家でブログってどんなものなのか・何が書いてあるのかを見てみる

それと、パソコンで書く日が来る前に、
日々をここで過ごす中で、
 なにか書けそうなこと・書きたいことを集めておく→イメージしておく
↑事前準備

たとえばこちらの
 店頭で販売している鮮やかなハイビスカスを見て・・・?
f0203094_16195172.jpg

内が色濃く、外に寄るにつれ白く、絞り染めの様にとてもきれいだな~と感じた!

この色合いの変化・不思議が目に留まり記憶に残り、
この花を人に見てほしい気持ち→から、
 写真に撮って→書きたくなる、という式ができるわけですネ^^


おかげさまで、ネタは
いつでもどこにでもころころ転がってるので、
 どれを拾うか、またどこを捨てるかに迷うのですが、選ぶとは捨てること!

きりが無いので、迷ったら潔く行きましょう^^
-------------
その2:
簡単なものでも、この短時間で自分で「書く」ために、
今回!新たに取り入れた方法は、まず最初に
 設計図(みたいなもの)を描くことd(・w・)

A4用紙を縦向きにして、
このへんに文章をここに写真をとぼやっとしたイメージで、
 文章は長丸・写真は四角として、配置していくんです


作業は大雑把ではありますが、
そこに「ブログ完成イメージ」ができるので
 これから書くことが膨らみだし、書きやすくなりますヨ

また撮影するときにも、「こう書くためにはどんな写真が適切か」と
 角度や範囲を考えてから撮ることができるので、無駄がありません(>・)


ほかには、これは私個人のアイデアなんですが
句点は使わず、しょっちゅう段落を入れる+
 そして流れが一通り済んだと思ったら2~3段下げることで、そこに「塊」ができます

詩のような感じでしょうか

すると、目で追う範囲が狭まるので、
きゅっとした塊で把握することができて
 相手も自分も読みやすくなるんですd(・w・)

これが私の書くブログの特徴です(≧w≦)
 適度に記号や顔文字も使って、感情も書き入れています
------------
------------

茎・つぼみの白色の中にやっと黄色が出てきてカシャリ
f0203094_16165128.jpg

f0203094_1617447.jpg
園内でカメラを抱えていると、
同じようにカメラを抱えているお客さんから
 「よく、写真撮るの?」て声がかります

声かけやすいみたいです(^v^)
ずーっと背えだけのびてくかのように思えたけど
 最近やっと、白妙菊の頭が黄色くなりました(≧w≦)


いつでもメモって落書きして、
 腰をかがめて角度を変えてカメラを構えて、

HPにはない柔らかい言葉と
具体的な写真を活用して発信することで、
 ブログ読者に、来たい・行ってみたいと思わせれば、こっちのモノ?!

ブログの画面では伝わらない、
実際に来てこそ分かるものがコッチ(現地)にはあります(>・)
 ほら、現地で体験した若人の目がそう言っていますでしょ^^


今回は、トライやるの学生が自分でブログを書くことで、
彼らが見たこと感じたことの体験談を書き、植物園のことを伝えてもらうこと!
 また、学生の働く姿を・働いた成果を見に来てもらうこと!が狙いとなります(・w・)
------------

H26.6.5午前作成班3名:灘・山陽中の場合
f0203094_1724644.jpg

------------

はじめまして
 姫路市立灘中学校の河野です

僕は
サボテンとサギソウについて書きたいと思います
f0203094_11295946.jpg
(が、)植物園に来てびっくりしたことは
サボテンを見ていろいろな種類があったことです
特に僕の気に入ったサボテンはくじゅうまるというサボテンです
他にもすごくとがったサボテンがあったけど
他のサボテンよりも白くて白い刺があるからです

植物園に来てサボテンの種類がこんなにあるんだなと分かりました。

感想
4日間(作業を)して(た中では、)ランという植物の植替
が楽しくてしんどかったです
でもしっかり自分としては働けたので、
残り一日(も)頑張りたいです
f0203094_11304061.jpg
*河野君は家でパソコンをしないというので、入力に時間がかかり
 書こうとしていたもうひとつの植物が書けませんでした
←写真だけ紹介します

-------------



初めまして
 姫路市立山陽中学校の東田です

僕は(、)特に気になったアジサイとサボテンについて(、)書きたいと思います
f0203094_11312754.jpg
カシワバアジサイ
僕が植物園に来て最初に紹介してもらったのが
カシワバアジサイでした
普通のアジサイとは違って
花の塊が丸い形ではなく上に伸びていて
三角形のような形が印象的でした
カシワバアジサイは別名アメリカアジサイ
呼ばれているそうです
f0203094_11323429.jpg
サボテン
次に僕が気になったのは小温室にある
サボテンです
その中でも一番印象に残ったサボテン
温室の中で一番大きいサボテンでした
話によるとあと何年かでで天井に
とどくらしいです

僕はこのトライやる期間中植物園の仕事を体験して
 植物園では毎日こんなにもしんどい作業しているんだと思いました

残り一日だけど精一杯がんばりたいです
---------------------



はじめまして
 姫路市立山陽中学校の飯塚です

トライやるウィークで植物園に来ています

僕はスミエボシモウセンゴケについて書きます
f0203094_1133951.jpg
スミエボシ
僕はスミエボシというサボテンを見た時、驚きました
なぜならすごくうすかったからです
サボテンにはいろいろな種類があります
例えば球体の物や立て長いものもあります
f0203094_11333340.jpg
次はモウセンゴケです
モウセンゴケ
モウセンゴケは葉の表面の葉は、ねばねばした毛を持ち、
虫をおびき寄せてくっつけて食べるらしいです
だからモウセンゴケは食虫植物です

植物園での4日間(は、)暑かった時もありましたが
いろいろな体験が出来て楽しかったです
--------------------
--------------------

家でブログ読んできた?って聞いても今回のトリオは、返事がなかったり、
特にテーマも決めずに、当日を迎えてしまいました・・・残念です(´Д⊂グスン
 黙りこむのはダメです、声出すか首振るかちゃんと反応しましょう

テーマが決まっておらず、園内を歩きまわって「ネタ」から探すの図
f0203094_17112143.jpg

学生には初日に伝えましたが、
 「ブログを書くこと」がこの時間にやり遂げる「仕事」なのです!

なにもできない・・・なんてことにならぬように最低限は導きますが、
どの仕事も、「点」ではありません!その点を「線」にするために誰かが負担しています
 ひとつでもサボると全てに影響が出ることを知りましょう(>・)

そして明日最終日には切り替えて、ちゃんと名誉挽回して欲しい(;_;
君たち学生と我々職員は、この一週間、
 ここ植物園で一緒に仕事する”仕事仲間”なのだから
---------------------


姫路市立手柄山温室植物園(金曜休園)
 姫路市手柄93番地(手柄山中央公園内)
*TEL:  079-296-4300
*HP: http://himeji-machishin.jp/ryokka/greenhouse/
土日祝のご来園には、姫路駅南口のりば発の手柄山ループバスがオススメ♪
-------------------
-------------------

さて、この週末7日から、次の展示会が始まります
「洋ラン原種展」は15(日)まで!
 そちらにもご来園くださいますよう、お待ちしております
---てがらやま おんしつしょくぶつえん---


機構フェイスブックでも紹介予告いただきました
 ~姫路市立手柄山温室植物園は、機構が指定管理を受けて、運営管理しております~

by tegarashokubutsu | 2014-06-05 17:10 | 準備 -作業風景-