植物園スタッフから、「とっておき情報をタイムリーに」お知らせします。
by tegarashokubutsu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
咲いた?! -開花情報-
展示会ニュース
プレゼントのお知らせ
取材・掲載されました
新コーナー始めました
Let's 体験・参加
園外 -出張展示-
販売 -花屋情報-
観察 -市蝶と市花-
準備 -作業風景-
今日のひとこと
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
関連リンク
お気に入りブログ
WE LOVE HIME...
タグ
最新の記事
『カトレア原種展』始まりました!
at 2017-03-25 09:59
『クリスマスローズ展』開催中!
at 2017-02-19 13:55
『花の家』よりお知らせ~♪
at 2017-02-05 14:38
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
自然・生物
花・ガーデニング
画像一覧

アジサイ展のアジサイを

23日から花の家の奥で
f0203094_9152549.jpg


アジサイを販売しています。emoticon-0115-inlove.gif

これは「アジサイ展」で飾ったアジサイです。

f0203094_918113.jpg


花の見ごろは終わりましたが、来年また美しく花を咲かせてくれます。emoticon-0128-hi.gif

f0203094_9191330.jpg


再販売のアジサイは種類を問わずこの価格です。

育て方ですが、ピンクの花はアルカリの肥料を与えて下さい。

石灰系の苦土などがいいでしょう。

与えなかった場合、来年はムラサキ色になります。

ブルー系の花でしたら鹿沼土ピートモスなどで土壌を改良して下さい。

来年咲かせるために、6月いっぱいまでに花の咲いた茎をハサミで切りましょう。

背丈をあわせるため、下から2節残すか上から2節残すかはお好みで。

7月ごろ来年の花芽が出るので、7月に茎を切りますと来年は咲かないので注意しましょう。

はたっぷり与えて下さい。アジサイの学名はハイドランジア「水の容器」という意味なので。
by tegarashokubutsu | 2009-05-26 09:50 | 販売 -花屋情報-