アジサイ展のアジサイを

23日から花の家の奥で
f0203094_9152549.jpg


アジサイを販売しています。016.gif

これは「アジサイ展」で飾ったアジサイです。

f0203094_918113.jpg


花の見ごろは終わりましたが、来年また美しく花を咲かせてくれます。029.gif

f0203094_9191330.jpg


再販売のアジサイは種類を問わずこの価格です。

育て方ですが、ピンクの花はアルカリの肥料を与えて下さい。

石灰系の苦土などがいいでしょう。

与えなかった場合、来年はムラサキ色になります。

ブルー系の花でしたら鹿沼土ピートモスなどで土壌を改良して下さい。

来年咲かせるために、6月いっぱいまでに花の咲いた茎をハサミで切りましょう。

背丈をあわせるため、下から2節残すか上から2節残すかはお好みで。

7月ごろ来年の花芽が出るので、7月に茎を切りますと来年は咲かないので注意しましょう。

はたっぷり与えて下さい。アジサイの学名はハイドランジア「水の容器」という意味なので。
by tegarashokubutsu | 2009-05-26 09:50 | 販売 -花屋情報-